2013年04月27日

【Android】Comic1☆7対応のサークルチェックアプリ

前回から1年経ちましたが、全然変わってません。
↓前バージョン
http://zash-egg.seesaa.net/article/267723854.html

前バージョンのは5回目と6回目の情報しか取得出来なかったのですが、今回から自動で回数を取得するように改修したので、8回目の情報が公開された時はアプリのアップデートなしで情報を取得できる想定でいます。
あとAndroid 4.0等の新しいOSで使うと見た目がちょっとよくなってるかもしれません。

以下からダウンロードしてください。
https://sites.google.com/site/entanglesoft/android/appli/Jindo-roid_Ichi_v0.92.apk

使い方はまず「インターネットからサークルの情報を取得する」→「気になるサークルをチェックリストに追加する」→「当日はチェックリストを見ながらチェックしていく」って感じですかね。
色でグループ化もできます。したところで絞り込めないので意味ないかもしれませんが。来年までには色で絞り込めるようにします。もしかしたら明日には出来るようになってるかもしれませんがw

サンクリやコミケと違って1年に1回しかないため、自分でもどういう機能を追加したか覚えてなかったりします。自分で使うために作っているので、不便だと思ったところは出来るだけ修正していきますが、技術力が少ないのと作業スピードが遅いため全然改善しないですね。他のプラットフォームに移植したりもしたいのですが、Javaしか使えないためなかなか手が出せないですねぇ・・・。

あとSeesaaにログインするのがなんとなく面倒なのでBloggerに移行しようかななんて考えています。

プログラマになりたい
http://wannabepg.blogspot.jp/

なんか本名出てますけど気にしないでください。
posted by ザッシュ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

Androidの青空文庫 ビューアを作ろう(その5)

Androidの青空文庫 ビューアを作ろう(その4)
http://zash-egg.seesaa.net/article/149243007.html

↑の記事にコメントがあって、コンパイルが通らないから全てのソースを公開してほしいとあったので一応動く形にしてアップしました。

https://sites.google.com/site/entanglesoft/android/appli/Aozo-roid_v0.23.zip

このプロジェクトではApacheのライブラリが必要なので、以下のページの左側にある「Download」をクリックして、そのページにある「commons-compress-1.4.1-bin.tar.gz」または「commons-compress-1.4.1-bin.zip」というファイルをダウンロードして下さい。
http://commons.apache.org/compress/zip.html

それを解凍して中にある「commons-compress-1.4.1.jar」というファイルをプロジェクトのlibsというフォルダに入れてください。そうすれば動くと思います。

コンパイルが通らないのは元々のフォルダ名が"lib"だったためですね。いつからか"libs"という名前にしないとコンパイルエラーが出たり、実行時にエラーが出たりするようになりました。libsに置いておけばbuild pathの設定をしなくてもADTが勝手に読みこんでくれるからだと解釈してます。

で、これでは終わりません。
今このアプリのソースを絶賛修正中です。何故ならあまりにも汚いので。これがスパゲッティコードなんですかね?上のソースはあくまで希望に答えただけでそれ以外の価値は無いと思ってます。
修正後のソースはそのうち公開したいと思います。
posted by ザッシュ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

【Android】サンシャインクリエイションサークルチェックアプリ v0.94リリース

本日、池袋サンシャインシティで行われるオールジャンル同人誌即売会「サンシャインクリエイション」のサークルをチェックするためのアプリです。

見た目が少し変わったのと、バグをいくつが修正したくらいで、機能的には変わっていません。

https://sites.google.com/site/entanglesoft/android/appli/Jindo-roid_Sun_v0.94.apk

↓これが以前のバージョンです。
【Android】サンシャインクリエイションサークルチェックアプリ v0.93リリース
http://zash-egg.seesaa.net/article/276964497.html?1351360306
posted by ザッシュ at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

FizzBuzz問題のソースコードを自動で作るAndroidアプリを作りました(Java専用)

-概要-
FizzBuzz問題の解答(?)を生成するアプリです。Javaのソースコードにしか対応していません。
BizzBuzzという大富豪と大貧民みたいな関係のゲームもあるみたいなのでそれにも対応しています。設定で変更可能。
3と5の数も変更可能です。ただし2桁まで。
出力結果を見ても怒らないで下さい。
会社で怒られても怒らないで下さい。
そもそも制作者は実際にFizzBuzz問題を出題されたことがあるわけではないので、出題者が期待しているものが生成できている保証はありません。

以下からインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dip.entanglement.android.fizzbuzz

※90%くらいネタアプリなんであまり厳しい意見は聞きたくないですw


-いきさつ-

先々週くらいにFizzBuzzの話題がTwitterで上がっていました。その時初めてその単語を知ったのでwikipedia等で調べて早速やってみました。どのくらいかかったかハッキリとは覚えていませんが5分〜10分くらいだったと思います。Eclipse使ったわりに時間はかかりましたが、非常に簡単だとは思いました。

安い優越感に浸りながらこんなに話題になるなら面白いこと出来そうだと思ってアプリの制作を思いつきました。出題のされ方を見てるとfor文使えとか再帰的にやれとか書いてないので「じゃあ100回やる時は出力する処理を100行書いてもいいんじゃね?w」と思い、敢えて変な書き方をしています。

-思ったこと-
コマンドライン引数で数を指定するやり方をとる人もいるんですね。問題があいまいなんで解答が人それぞれあっても良いと思います。
FizzBuzz問題が解けても自慢にはなりませんが、解けないのはどうかと思います。これ解けないとシェルスクリプトも組めませんよね?
ちなみにアプリ自体は結構頑張って作りました。5日くらいかけたかと思います。ちゃんとテストしてないのでバグってるかもしれませんが。HT-03A、Desire、Nexus7で動作確認しました。機種ごとに動作確認が必要なアプリでも無いんですが、Nexus7だとメニューが表示されなくて困りました。
posted by ザッシュ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

【Android】サンシャインクリエイションサークルチェックアプリ v0.93リリース

本日、池袋サンシャインシティで行われるオールジャンル同人誌即売会「サンシャインクリエイション」のサークルをチェックするためのアプリです。
※古いバージョンのアプリがあると強制終了してしまうため、1度アンインストールしてから使用して下さい。

サンシャインクリエイション56
http://www.creation.gr.jp/

前回も作ってはいたんですがリリースを休んで改善しました。

↓以下からダウンロードしてください。
Jindo-roid_Sun_v0.93.apk
https://sites.google.com/site/entanglesoft/android/appli/Jindo-roid_Sun_v0.93.apk

その結果Androidのバージョンが2.2じゃないと動かなくなりました。今動かしてみて2.1以前だと動かないことを知って困っています。その機能だけ排除したバージョンを今から作れたらと思います。

とりま(とりあえずまあ)2.2以降用のをアップロードします。
日本だと2.2以降の端末は揃ってきていますからね。4.0は数えるほどしかありませんが。

↓以下からダウンロードしてください。
Jindo-roid_Sun_v0.93_for_android_2.2.apk
https://sites.google.com/site/entanglesoft/android/appli/Jindo-roid_Sun_v0.93_for_android_2.2.apk

追加された機能に以下のものがあります。
・会場案内図をダウンロードします。会場案内図はPDF形式になっているのですが、PDFを見られるアプリが必要になります。
(アプリがない場合はGoogle Play(以前はAndroid Market)からインストールするのですが、Google Playアプリが無いと強制終了してしまうバグを今発見しました・・・。)

・チェックリストで入手済みまたは未入手のサークルを非表示に出ます。
(右上の虫眼鏡ボタンを押して出るメニューから入手状況を選択して有効にできます。誤操作を考慮してサークルの状態を変えてもすぐには非表示にならず、もう1度メニューを選んでいただく必要があります。)

・データの保存場所を内部のメモリかSDカードのどちらかを選択出来るようにしました。(Android 2.2以降の端末のみ対応)
ですがこれがAndroid 2.2以降でしかできず、やむを得ず2.2以降でしか使えないアプリになりました。

その他に文字化け等のバグを修正しました。
posted by ザッシュ at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。